Logicool MX KEYS mini のPC切り替えにおいて、キー入力が正しくないときの対処法

Logicool MX KEYS mini

最近キーボードを Logicool MX KEYS mini に買い換えました。
買い換えた理由としましては、

  1. Logicool Bolt 対応
  2. Windows と Mac の両 OS 対応
  3. テンキーのないミニサイズ

だったことです。

Bluetooth 対応のキーボードは多いですが、 Bluethooth で安定して接続できているキーボードは数少ないです。安い Bluetooth キーボードだと一日中使っていると一回は入力できないことが発生します。数秒後に再度入力できたとしても、毎日これが続くとスムーズな開発の妨げになります。

唯一過去に Logicool Unifying を利用したときは非常に安定していたので、これだと信用できると思っていましたがちょうど Logicool Bolt への変換期であったためしばらく待っていました。
そして Logicool MX Anywhere 3 for business と合わせてついに購入しました。

しばらく利用して概ね良好だと思っていますが、 Windows と Mac の切り替えにおいて正常に切り替えることができないことがあるので、これだけ不満に感じていました。

Windows と Mac の切り替えにより正しく動作しない症状

実際に発生する症状としては、 Windows から Mac に切り替えたとき Mac で ⌘ キー(コマンドキー)と opt キーが逆になっていたり、 Mac から Windows に切り替えたときスタートキーと alt キーが逆になっていたりします。しかも毎回というわけでなく、たまにこのような現象が発生します。しかしこれは私のPC 環境が特殊なケースであり、想定されていない切り替えのケースであることが予想されます。

その特殊なケースというのは、切り替えには Logicool MX KEYS mini の機能を使っているのではなく、KVM スイッチの切り替えを用いています。私は普段の業務で 3 台のPC を利用しており、それぞれ PC モニタ・キーボード・マウスを用意すると場所を取るので KVM スイッチにより PC を切り替えています。

Windows と Mac ではキー配列が異なるため、通常 Logicool MX KEYS mini による切り替えの場合は自動的に行われますが、 KVM スイッチによる切り替えの場合は自動で行うことができないのでしょう。

対処法 1

Logicool MX KEYS mini は KVM スイッチを使わずとも 3 つの PC を切り替えることができます。通常この PC の切り替えの際に OS で異なるキー配列の変更も行われています。しかし私のように KVM スイッチを利用していれば、Logicool MX KEYS mini の PC 切り替えは利用しないでしょう。しかも 2 台目以上の設定を行っていなければ、当然ほかの端末に接続することはできません。

それを逆手に取り、適当な端末を Logicool MX KEYS mini の 2 台目に設定しておきます。このとき設定する端末は必ずしも接続できる状態になくても大丈夫です。もしキー配列が変な状態になったら、一旦別の端末に切り替え(接続までしなくても OK )また元の PC に戻すことでキー配列が正しい状態になることがあります。

対処法 2

対処法 1 でも切り替わらないときは、一度 KVM スイッチで元の PC に戻しましょう。そして再度切り替えるとキー配列が正しい状態になることがあります。

対処法 3

最も確実な方法ですが、一度 Logicool Bolt を抜き差しすることで正しいキー配列になります。ごくたまに対処法 2 でキーボードを認識しなくなることがあるので、この方法を用います。 私は幸いにも KVM スイッチを PC モニタの側においているので、そこに刺している Logicool Bolt の抜き差しは容易です。もし KVM スイッチを机下などに置いていたら少々面倒ですね。

余談

Logicool Bolt は USB 2.0 対応となっています。
そのため、本来 Logicool Bolt を刺す端子も USB 2.0 以上でなければいけないですが、 Logicool MX Anywhere 3 for business を利用するだけであれば USB 1.0 でも大丈夫でした。

しかし Logicool MX KEYS mini を利用する場合は、 Logicool Bolt を USB 1.0 に刺しているとキーを押しても入力が正しくありませんでした。

必ず USB 2.0 以上の端子に刺すようにしましょう

まとめ

Logicool MX KEYS mini はタイピングしていて気持ちいキーボードで、仕事で長時間使い続けるのには適していると感じました。私の環境が特殊であったため、 Windows と Mac の切り替えがうまく行かないことがありましたが、同 OS である場合は同じ環境でも問題になることはないでしょう。私の環境のせいで一癖ある仕様になってしまっていますが、このまま使い続けようと思います。

Follow me!