リモートデスクトップにおける録音問題の対処法

録音時の問題

弊社ではシステム開発の CI の一環として、PC を利用し自動テストを実施しています。 また画面操作を伴うテストの場合、後から映像で確認できるようにテスト対象の録画も行っています。音声が入るシステムの場合はさらに録音も行っています。

同じような環境が同時に複数必要になるときもあるため、テスト用 PC はネットワークだけ接続しリモートデスクトップでアクセスするようにしていますが、リモートデスクトップで録音を行おうと思うとエラーが発生し録音できないことがあるので、今回その対処方法を紹介します。

エラーが発生する環境

今回は Chrome Remote Desktop でネットワーク上の別の PC に接続します。その PC は LAN ケーブルのみ接続されている状態で、ディスプレイやスピーカーには接続していません。このような状態で私が利用している録画ツールを実行すると、次のようなエラーが発生しました。

確かに音声出力できる環境ではないので、録音となる対象がなくエラーとなってしまうのですね。恐らく PC にダミーのサウンドドライバーなどインストールすれば録音できるようになるのでしょうけど、テスト用 PC であるためできれば何もインストールしたくありません。

対処方法

幸いにも弊社にはダミー HDMI が転がっていました(何の目的で購入したかは不明ですが。。。)。 HDMI は映像出力のほか音声出力も含まれています。つまりわざわざダミーのサウンドドライバーをインストールする必要なく音声出力の対象が用意されることになります。

今回利用したダミー HDMI はこちらです。

そして接続してみると PC を起動すると、エラーなく録画・録音できるようになりました。

まとめ

今回、リモートデスクトップ接続した PC で録音時にエラーが発生する対応として、ダミー HDMI を接続する方法を紹介しました。お金をかけずに対処する方法もあると思いますが、 OS に手を加えることなく安価で確実な方法かと思います。一つでもあれば安心感があるので、手元に置いておいてはいかがでしょうか。

Follow me!